FC2ブログ

Orange Peel

大人女子のための布小物を作っています
TOP ≫ CATEGORY ≫ 道具
CATEGORY ≫ 道具
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

道具のお話~定規~

以前、裁縫道具のお話でハサミについて語りました。
ハサミをそれぞれの用途で分けて使っていて、
最近、26cmの竹二作の裁ちばさみを購入
・・・って話でした~。

今回はハサミと同じぐらい裁縫に欠かせない
定規のお話でーす。

定規は3本を使い分けています。

1.長さ30cm 幅6cm
ロータリーカッターでカットする時に必要なステンレスエッジが付いた定規。
目盛りがくっきりしていて見やすいです。
ただエッジがあるので、厚みがあり重たいのが難点。


2.長さ30cm 幅5cm
一般的な方眼定規です。
グリーンゾーンが結構便利で、濃い色の布に当てても
目盛りが見やすいです。
薄くて軽いため、この定規をメインで使っています。


3.長さ30cm 幅3cm
細めの定規で、つやなし加工なので目盛りが見やすいです。


3番目の定規。
こちら、超便利で手放せない定規なんです
この定規は7mmと12mmに端から端までラインが入っています。
他の定規は7mmのラインが端と真ん中にしかないため
短いラインを引く時には平行に引けないのです。

なぜ7mmのラインが欲しいかというと、
バッグの内布は3mm小さく裁断するからなのです。
表布は縫い代1cmで裁断します。
内布は縫い代7mmで裁断します。
縫う時は、内布も縫い代1cmで縫います。
これで内布が3mm小さくなります。
表と内を合わせた時のダブつきが抑えられますね。

実は他にも50cmの定規があるのですが、
バッグ製作では30cmで十分足りるのと、
あまり長いと広げた布に引っかかるので作業しにくいんです。
あと重さも重視します。
サッとラインを引きたいので、スッと動かせる軽い定規が良いのです。

父がスーパーDIYをするので(なんじゃそりゃ)
サシガネなどステンレスの定規を使いこなすのですが
私はあの重さがニガテです
裁縫定規に慣れているので、透明じゃないと使いにくく
実はDIY用に裁縫定規を用意して使っています。

定規の劣化は目盛りが薄くなってくることです。
見えにくくなったら買い替え時。
私、そろそろ2番の定規の買い替え時でーす。


ランキングに参加しています。
今日もポチッと押してくれると嬉しい☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
ハサミと定規は裁縫の基礎道具ですよね~。
仕上がりに差が出る道具なので、専用のものを揃えましょう
でも以前、2番の定規でカッターを使ったことがあり
ラインを引く部分がカッターでボロボロに
失敗を重ねて、道具が揃っていくわけです(笑)
スポンサーサイト

念願の洋裁ばさみとDIYの準備

いつだったか、洋裁道具のお話で
ハサミの記事を書きました。

私はハサミを細かく使い分けていて
出来るだけメンテナンスしなくていいようにしています。
いつか砥ぎに出せるハサミが欲しいなぁ~と妄想していました。

ダンナさんとフラッと寄ったショッピングモール。
「いつも眺めていた刃物屋さんがなくなったねぇ~」と言ったら
「移動したみたいだよ。なんか用事あるの?」と聞かれ
「洋裁バサミが欲しいんだけど、高いから買えないな~と
思ってかれこれ1年ぐらい経つねぇ」
「とりあえず見に行ってみたら?」

ということで刃物屋さんへ。
喉から手が出そうなほど美しいハサミ・・・
いつも使っている裁ちばさみは20cmと小ぶりです。
庄三郎のハサミを持たせていただくと
なんとも言えないしっくりした重みと刃の音。
おすすめされたのは22cmでした。



厚手の布をカットするなら、もう少し大きい方が良いかもと
店員さんがおすすめしてくれたのは
竹二作 多鹿治夫鋏製作所 のはさみでした。

竹二作青紙スーパーラシャ切洋裁鋏24...

竹二作青紙スーパーラシャ切洋裁鋏24...
価格:8,700円(税込、送料込)



24cmなので適度な重さもあり、刃渡りが長いのでバッグのパターンを
カットするのに良さそうな大きさです。

どちらにしようか迷って迷って
なんとなく竹二作を選んでみたら
ダンナさんがプレゼントしてくれましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

20150819_1 (640x480)
ようこそ、我が家へ

さっそく8号帆布をカットしたところ・・・
布がふにゃっとならず、ジャキンとカット
先端が鋭くとがっているので、角のカットもきれいに決まります。
嬉しいよー、嬉しいよー

なんで買ってくれたの?と聞いたところ
「お祝いだから」だって。

お祝いされるような出来事は全くございません。

ダンナさんは1ヶ月以上お休みがなく、疲れていたと思われます
ありがたくいただきます


*****

時間に余裕のある日は今週で終わりそうなので
ちょっと急ぎ足かなぁと思いつつ、DIYの準備を始めました。

20150819_2 (640x480)

キッチンにプチ収納棚を設置したいと思いまーーす
ファルカタ材をカットしたものをベースにして
他の小物はセリアで調達。
塗料は在庫のホワイトを使おうと思います。
あと足りないのは扉の取っ手です。
欲しいなと思う取っ手の個数が揃わなくて・・・
取っ手は最後に付けるので、今は見送りました。
バッグを作りつつ、DIYを進めたいと思います

ちなみに・・・
私のブログで一番多い検索ワードは「セリア DIY」です(笑)
布関係じゃないのが切ないねー
DIYは完全な趣味で、すごくテキトーなのです・・・。
ところが嬉しいことに、まとめサイトにリンク掲載していただいたようです

Seria ブログのまとめ【可愛くリメイク DIY】

なんかみんなセリアの雑貨で可愛くしてるのに申し訳ない・・・
でもNAVERまとめに掲載されるのって憧れだったので嬉しい
私もインテリア系ではずいぶん拝見させていただいてますし~。

今回のテキトーDIYも、セリアのアイテムをたくさん使います
楽しみにしててね~。きっとどこか失敗するから~(笑)


ランキングに参加しています。
今日もポチッと押してくれると嬉しい☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
ワタシは布バッグ屋さんです。大工さんじゃないよ。
そういえばふすまリメイクの時にお父様が
「大工の音が聞こえるなぁ」と覗きに来ました。
リメイクしている間のお昼ご飯は
お父様が私のために3日間考えてくれたそうです。
作るのはお母様でしたけど(笑)どれも(゚д゚)ウマーでした☆

身近な道具でカシメを外すよ☆

今日はちょっと制作から離れていました。
 毎日やると肩こりから頭痛がひどくなるので・・・

先日、新作として底板付きA4トートを作りました。
底板を固定するために、通常は底鋲を使うのですが
床に置くほど大きなバッグではないため、カシメを使って作りました。
私のバッグはカシメをとても多く使っています。

標準タイプで・・・
持ち手 12個
ポケットのセンターに飾りとして 1個(ボタンの場合もあり)
底板固定用 4個

打つのはハンドプレス機があるのでラクなのですが
カシメ打ちに失敗すると外すのが非常に困難です。
ハンドプレス機にしてから失敗はほとんどないのですが
それでもたまーーーーにあります

実は底板付きA4トートバッグの試作の時、
底板の幅を間違えて(6cmを4cmと小さくしてしまったー)
カシメを打ってからサイズ違いに気付くというトンチンカンぶり。
2cm違えばがっつり見た目が変わります。
 ウエストサイズと一緒だねぇ・・・
カシメを外して底板を付け直したいけど、
なんせハンドプレス機で打っているカシメなので、
まーーー、ガッチリ

ネットでカシメの外し方を探していると、
とってもわかりやすいサイトにヒットしました。

カシメの外し方

カシメを外す時に必要な材料で悩んだのが、
「直径1センチくらいの中が空洞になっている筒状のもの」
本来は厚みのあるゴム板などに1cmぐらいの穴を開けるみたいですが
そんなものはないし、わざわざ揃えるのもどうかと思うし・・・
なんかないかなーとウロウロ、ウロウロ。
やっぱ100均で何か見てくるしかないのかなーと思っていた時に
ハッと目についたものが!!

20150506 (480x640)

ボビン!!穴が開いて筒状!
さっそくサイトの手順通りにやってみる。
抜けそう~
ハンマーと目打ちでガンガン叩く!
 ・・・抜け切らない
  ・・・カシメは貫通しているのに抜け切らない

ふと考えた。
カシメの大きさは7mm。
ボビンの穴の大きさも7mm。
外れたカシメがスポンと抜けないピッタリサイズ。

えーーー、せっかく良い方法だと思ったのにぃぃぃ。
・・・と机の下にもぐってみると、使わないミシン糸の中に
大きなミシン糸発見!
穴の大きさは1cm!
これだーーーー

カシメに目打ちをあてて、ハンマーでガンガン。
スカンとキレイに取れました~!
厚みのある布なので、布へのキズなどもありません。
これで正しいサイズの底板をつけることができました(笑)

カシメの外し方で困っている方のお役に立てればいいなぁ


ランキングに参加しています。
今日もポチッと押してくれると嬉しい☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
明日はバッグ作るよ
応援ポチをぜひよろしくです

届いた~~~

お待ちかねの「例のモノ」が予定通りに届きました。
購入したのはコチラなんです~。



ハンドプレス機なんです~~~
パパンが作ってくれようとしてたのはコレ(笑)
鉄工所勤務だったら、きっと作ってくれてた~。

さてこのハンドプレス機。
何に使うのかと言うと・・・

20150226 (640x640)

持ち手などに使う「カシメ」をとめるために欲しかったのです!
今までは打ち具とかなづちでとめていたのですが、
まっすぐ打てずに失敗することもあり、カシメに失敗すると
カシメを外すのが猛烈に大変で、さらに持ち手も痛んでしまうのです。
実は先日、6個ほど失敗してしまい汗だくで奮闘したこともあって・・・

ハンドプレス機でお試ししてみたところ
カクンと軽い力でカシメがはまり、カシメの頭に傷もなくてキレイ。
かなづちの音も気にしなくていいし、意外と場所もとらないです。

ハンドプレス機は大と小がありました。
大はアームの長さがあるのですが、
私はあまり大きなものには使わないと思ったので小にしました。
どうしてもという時は手で打てばいいし。
ハンドプレス機の価格自体はさほど大きな買い物にはならないのですが
何より頭を悩ませるのは「駒」なんです。
カシメと言っても、頭のサイズが大・中・小・特大とあります。
私はバッグに使うことが多いので、大(たまに中)を使うことが多いです。
なので揃えるなら大の駒と中の駒。
これだけで8,000円です (各4,000円)
しかも間違って、大と中のつもりが、大と特大を買っちゃった(笑)
だから特大の分、ちょっと価格アップ
だって直径サイズ書いてなかったんだもーん。
ま、特大サイズのカシメは手打ちするのが難しいので・・・結果オーライ。

ちなみに駒を替えれば「ハトメ」や「スナップ」なども打つことができ、
穴を開けることも出来ます。
ただ~~し、駒が高いのです
調べたところ、日本製のハンドプレス機に日本製の駒なら
ほとんど合うそうです。(100%ではないそうですが、ほとんどOK)
合わないのは中国製など、海外製品の駒は微妙だそうで・・・
一生買いかえないので、日本製を選びました。安心、安心。



手がけているバッグはあと少し・・・
ここ!という箇所がうまくいかないので試行錯誤中・・・


ランキングに参加しています。
どちらかポチッと押してくれると嬉しい☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

職業用ミシン JUKI SL-300EX

ず~っと悩んではためらっていた職業用のミシンを購入しました!

2014-05-28_1.jpg

悩みどころはやっぱり価格。
すごくすごく迷ったけど、かなりお安くしてくれて予算内だったのと
限定7台という見積もりメールに思い切って決断!
スクールで違うメーカーの職業用ミシンを使ってるので
使い勝手はなんとなくわかるけど、いざ自宅で使ってみると・・・

「あ~~~!!これこれ」っていうぐらい使いやすい!
針と送り歯の安定感、自動糸切り、厚物を縫っても動かない重量感。
・・・ダンボールから出すのに汗だくでした(笑)
あとは工業用の糸とボビンを買い足せばほぼOK。

今日は快晴。
なのにどこも行かずにミシン♪
贅沢だーーー。
プロフィール

Orange Peel

Author:Orange Peel
バッグやがま口など布小物を作成したり、北欧ナチュラルを目指してプチすぎるDIYを楽しんでいます。

ハンドメイド品を気軽に使ってほしいとの思いから「すりきれるまで雑に使える」をコンセプトにバッグを販売しています。もし良ければ覗いてみて下さい。

フォローしてくれると嬉しいです♪
【instagram】@orange_peel02
【Twitter】@Orange_Peel02

ブログランキング
投票ボタンをポチッと押してね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。