FC2ブログ

Orange Peel

大人女子のための布小物を作っています
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

プリント帆布のマチ付きトート

先日、デパートでステキな帆布に出会いました。
ワゴンにポンと置いてあったのですが「ハッ!!」と思い、
お試しに1mだけ購入しました。
全部買えば良かったかも・・・(いつもこうだよ)

マチが多めのスクエアトートを作ってみたかったので
サイズや工程の確認として試作してみました。

2015-01-30_1 (480x640)

8号帆布なのでしっかりカッチリ。
お弁当バッグよりちょっと大きめかも・・・というぐらいのサイズです。
前面につけたファスナーはフェイクです。
でも意外と存在感あるから、フェイクにしないでポケットにしてもいいかも。
メンズ用にと思ったけど、ゴールドのファスナーが思ったより目立ってしまって
ブランドのショップバッグみたいな雰囲気になってしまったような・・・

2015-01-30_2 (480x640)

内布はリネンのストライプ。
内ポケットはありません。

お弁当、500mlペットボトルはラクラク入りますね~。
大きなお財布も大丈夫です。
こんなにバッチリなサイズに仕上がると思わなかったんだけど
ポケットとかちゃんと付けておけばよかったなぁ(笑)


今日は珍しく布小物を作ります。
うまくいくかな~
それよりも今日の夕食はグラタンなんだけど、うまくいくかなぁ・・・
お料理はニガテです・・・
スポンサーサイト

マルシェバッグ ハンドバージョン

一気に仕上げたマルシェバッグ。
サイズは全て同じです。
夜の撮影だったため、あまり写りが良くありません。

mah-001.jpg

まずはコチラ。
ナッツベージュの8号帆布を使いました。
持ち手は柔らかいキャメルの皮です。
内布はリネンストライプを使っています。

mah-002.jpg

コチラは前ポケット部分の色が悪いですね~。
グリーンの8号帆布に、modaのカットクロスを合わせました。
イエローとモスグリーンの布合わせです。

mah-003.jpg

最後はピンク。
生成りとピンクのバイカラー。
こちらは11号帆布で仕上げたため、8号よりかなりやわらかい仕上がりです。
内ポケット部分に厚みがあり、縫い目が少し遊んでいます・・・。

こちらの3点。
写真を撮り直すのはもちろん、手に持ったサイズ感など画像を追加公開します。

今回紹介したこのバッグ。
サイズが絶妙で、実物を見せた友人から大絶賛(笑)
予約までいただきました。
やはり色はブラックが人気ですね・・・。
ブラック強めのモノトーンもいいけど
ホワイト強めのモノトーンもいいかも♪
ちょっとデザインしてみます。


余談ですが、先日超仲良しグループとランチに行きました。
そこで食べたのは・・・

2015-01-25.jpg

広島風お好み焼き~~~♪
たっぷりの九条ネギが美味しそうでしょお?
ボリュームたっぷりで超美味しかったの。
でもね・・・私、ネギが嫌いなんです(笑)
長ネギも玉ネギもダメです。(薬味程度はOK)
雰囲気とお味で勢いよく完食しましたが、
その後体調が悪くなってしまいました。
無理したわけではなかったのですが、やはりネギは合わないみたい。
でも美味しかったし大満足!!
みんなで話しながら食べるのってすっごい楽しい♪
次にみんなと会えるまで頑張らないと!

たまごのカラをプチリメイク

インスタでステキなpicを見て、ちょっとマネしてみたいな~と思った
たまごのカラのリメイク。

20150120_001 (640x640)

今回の材料は・・・
たまごのカラ 2個
セリアのミニラック
麻糸
ボンド

まずセリアのミニラックを白く塗りました。
次に麻糸を指に2回ぐらい巻いて、その輪をタテに巻きつけます。
巻き終わりの結び方は適当に(笑)
これをミニラックにボンドで貼り付けて、
重しをしておきます。

20150120_002 (480x640)

そのスキにたまごのカラを細工します。
まず割る時に、尖った方をコンコンとヒビ入れます。
そこから手でペリペリとめくります。
そして逆さまにして中身を器に取ります。
カラの中を細く出した水道水で洗います。
薄皮はかる~~く爪でひっかき、指の腹でめくります。
薄皮を取るとカラが割れやすくなるので、取り扱いに注意です。
カラが乾いたら色を塗って、ステンシルシートを貼ります。

20150120_003 (640x640)

たまごにグリーンを入れて飾り、
ミニラックをウォールラックに取り付けてから、たまごをボンドで固定します。
この小さい器で生グリーンを育てる自信が全くなかったため
フェイクグリーンを入れましたが、土を入れて多肉を植えてる方も!
小さいマスコットなどを入れてもかわいいかも。

思い立ってからすぐに完成しました。
ちょっとはまりそう~♪

量産中のマルシェバッグ

前回のモノクロバージョンでほぼ型が決定したつもりでいたけど
やっぱり微調整が必要で、色々試行錯誤しています。

20150116_001 (640x640)

グリーンとピンク。
ホックの位置や折り返しの幅など「もう少し欲しいなぁ」とか
「ちょっと多かった?」とブツブツ・・・。
モノクロバージョンももう一つ作る予定です。
まずは↑の2点が完成したら紹介します☆


バッグを作る時、よくやる失敗が
「あ、ホック付けるの忘れた」・・・です。
表と裏を合わせた状態で気付くので取り返しつきません。
だったら目につくところに置いておけばと、
思い切って作業台の上に置いてみました。
なぜ「思い切って」なのかというと、布をガバッと広げるので
ぜーーーったい倒す自信があるからです(* ̄m ̄)

副資材はセリアのボックスに入れています。
マグネットホックとカシメを入れている箱もセリアリメイクです。
一時期すっごい流行ったリメイクで、私も便乗~。
でもみなさんが入れているトレイではなく、私は浅めのマドレーヌ型を使っています。
何度も出し入れするので浅い方が手を入れやすいんです。
使う分だけカラのトレイに出しておけばOK。
でも忘れそう~(笑)


メンズライクな帆布バッグを作ってみたいなぁと妄想中。
シンプルで・・・ノートPCが入るくらいの・・・ファイルもいくつか入って・・・
やることいっぱいだけど、計画のひとつに入れています☆☆

マルシェバッグ ハンドバージョン

パターンを何度か試作し、やっと完成。
ハンドタイプのマルシェバッグとして、大きさはちょうどいいハズ。

20150114_002 (640x640)

北欧テキスタイルの布を使って作りました。
今回も8号帆布です。
持ち手は40センチ。
腕に引っ掛けるのにちょうど良い長さです。
自分用に作って、今日のお出かけにさっそく持って行きましたが
肩かけにするほどたっぷり荷物が入るわけでもなく、
でも意外と容量があって、持ち手の長さもバッチリ。
とても気に入った大きさになりました。

20150114_001 (480x640)

内布もブラックで作りました。
ポケットは大きめが一つと、ハーフが2つ。
スマホと鍵はいちいち探したくないのでね。

しばらくこのパターンで量産しようと思います。
ただ布合わせのパターンは色々チャレンジしてみたい♪
次はブラックから離れて、グリーンで仕立てます!!

大きなウォールラックを作る その2~すのこリメイク~

掲示板的なイメージで板壁風のウォールラックを作りました。
ホームセンターのすのこをリメイクしたものです。

塗料が乾いたので、さっそく設置しました。

20150112_006 (480x640)

飾りはまだまだこれから。
色々と妄想しながら考えることにします。
これも楽しみの一つです♪

まず設置ですが、釣り下げ金具を4箇所付けて設置しました。

20150112_005 (480x640)

壁にビスを少し甘めに入れ、すのこを引っ掛けるのですが・・・
ビスを打つ位置を決めるのに結構苦労しました。
このすのこ、横幅が110センチあるので結構重いのです。
曲がってしまうとムダに壁に穴を開けるので、私なりに慎重に作業。
運よく(?)まっすぐに設置することができました。

20150112_004 (480x640)

プリントなどを掲示するためにクリップを設置。
白く塗った端材があったので、それにピンチを木工用ボンドで接着。
以外としっかりくっついた!
これに釣り下げ金具を付けて、プッシュピンで設置しました。

20150112_002 (480x640)

「学校に忘れずに持って行って」というプリントなどを入れるために
ワイヤーのレターケースを設置しました。
そのままだと全面丸見えで格好悪かったので、フォトフレームを前に設置。
中身を入れ替えるためにどうやって設置したら良いか悩みました。
両面テープなら剥がれるし、くくりつけるのも格好悪い・・・。
で、こうなりました。

20150112_003 (480x640)

ミニミニフックを逆に取り付けて引っ掛ける。
以前、レンジフードにキッチンツールを釣り下げる時に閃いたもの。
これで中身を取り替えるのもラクラクです。

あとはインターホンのカバーを作ろうかな~と思っています。
ここまで1,000円程度で出来た!!(パパンのおかげ)
壁を飾るスペースが出来て嬉しい~。
(変色した壁も隠せたし)

20150112_001 (480x640)

作業している間、構ってくれないのですねているルーク。
もうすぐ4歳。すこし落ち着いてきて、ソファで寝るようになりました。


よし。バッグ作る!

大きなウォールラックを作る その1~すのこリメイク~

しばらくDIY的なことはしない予定でいたのですが、
カレンダーがかかる壁に、息子ちゃんの学校予定などを
貼ってほしいと要望がありました。

プリントを貼ると生活感丸出しになるのですが、
ただでさえ丸出しだし・・・
おしゃれにして不便になると我が家のメンズ達が
文句言うので、リビングはあまりこだわっていません。
共有スペースだと割り切っています。

現在はこんな感じ・・・

20150111_004 (480x640)

まったく手付かずだったのでゴチャゴチャ。
壁が変色しているところに布のウォールラックがありました。
ホコリかぶるし、書類を入れたままにしてだらしないので撤去。
ここに「板壁風ウォールラック」を設置したい!と思い、色々検索。
DIYやる方ってセンスいいから出来もいい!
マネしたいけどちょっと敷居が高い・・・

とりあえず板を買いに行ってみました。
必要枚数は10cm幅が11枚。
安価のパイン材は厚くて重いから壁がたぶん耐えられない。
軽量で薄いSPF材や桐はちょっとお高め。
板だけで3,000円はちょっとなぁ・・・技術ないしさ~・・・と悩む。
すのこぐらいの厚さがちょうどいいのに・・・
じゃ、すのこをバラして使ってみますか・・・と、
2枚で398円のすのこを2つ購入。全部で4枚。

ところがこのすのこ・・・全然バラせない!!!
100均のすのこをバラした時も結構苦労したけど、さすが398円(笑)
接着材がビッタリくっついてビクともしない。
だったらこのまま使う方法を考えよう・・・とパパンに相談。

「すのこをそのままくっつけたら格好悪いから、ゲタをちゃんとつなげて
一枚ものにしてしまおう」

確かに過去に私が作ったすのこリメイク品は、接着面にゲタがないので
板が繋がっていたので格好悪かった・・・

2014-11-15_2 (640x640)

↑↑これこれ。この真ん中部分。
確かにこの部分にゲタを渡すことができればいいなと思っていました。
ちなみに今回はすのこをタテに使います。

まずはすのこを手のこでカットします。
インターホンがど真ん中にあるので、寸法を測って切り抜く作業も忘れずに。

20150111_001 (640x640)

パパンの車庫で作業。寒い・・・。
ただパパンの車庫、ホムセンの展示場かってぐらい道具が揃ってる(笑)
金具は在庫がなければ作ってしまうし・・・スゲー。
さて・・・パパンが切って、私がヤスリがけ。
すのこはゲタの上下があるので、間違えないように声かけしながらカット。
ゲタを残してカットする箇所もあります。

20150111_005 (480x640)

カット完了。
全部で3枚をカットしました。
すのこっぽさは否めないけど、100均のすのこよりしっかりしてるし
板の間もそんなに広くないので妥協!!

さて、ここからすのこをつなげるのですが・・・
つなげるためのアルミ板がなかったため、在庫のアルミでパパンが手作り。
取り付けてしまえば見えない場所です。こんな感じでつなげました。

20150111_003 (480x640)

ここまで作業して自宅へ持ち帰り。
色を塗っていきます。

20150111_002 (640x640)

ミルクペイントを2度塗りしました。
1/4ぐらいしか残量がなかったのに、伸びが良いおかげで
2度塗りしても足りました。
この塗料、ホントおすすめです。ニオイもしないし。
色もわりと豊富です。揃えたいけど、今はホワイトにしか興味ない(笑)



塗料をしっかり乾かすため、今日の作業はここまで。
明日はいよいよ設置します!!
ちなみにプレ設置したところ、サイズバッチリでした。
さすがパパン(笑)

20150111_006 (480x640)

色塗りしているとらっきょちゃんが覗きにきました☆

洋裁の作業台がすのこで占領されてるため
バッグは作れません(;^ω^)

自分服 キャミワンピ第二弾

先日作ったキャミワンピ。
脇がちょっと大きかったのでサイズ変更して作り直しました。

2015-01-09_1 (480x640)

今回はソレイアードを使いました。
スクールで失敗した服をほどいたのです・・・。
再利用できてよかったけど・・・
あわせたリネンが若過ぎピンク!!
モスグリーンと合わせたかったけど在庫なし。
サイズはピッタリなので型紙完成~。
けどこのワンピはちょっと若いのでエプロン代わりに使います。
ソレイアードの生地はあと1着分あるので、それはちゃんと布を合わせよう・・・


そしてそして!
年末に超ビッグブロガーのA+M ayumiさんのショップが
一日限定オープン!
開始すぐにザーッと商品を見て、売り切れないうちにポチリ。
無事に購入できたのです!!

2015-01-09_2 (640x640)

ちょっと見にくいけど、ガラスのお皿にポーセラーツが施してあります。
とっても繊細なデザインで、とてもとても使えません~。
めったにショップを出さない方なので、今回は買えてラッキーでした。


さて、ただいまちょい大掛かりなDIYを手がけています。
たぶん何日かかかる作業なので、合間でバッグを作成します。
届いた布が期待通りでワクワクしています。

トーベヤンソン展 in 帯広

ムーミンの作者、トーベヤンソン展を見るために
極寒の帯広まで行ってきました。
北海道では帯広でしか開催しないとのこと。
美術館で開催するので、作品の多さに期待していました。

が!!
真冬の道東自動車道。
夕張~芽室までツルッツル!!
タイヤが道路に乗ってる感覚まるでなし。
ハンパじゃない緊張感。だってまっすぐ走らない。
さらに強風。もう生きた心地がしませんでした。
二度と冬の道東は行かないです(笑)

さて全身が震えながらもなんとか帯広に到着。
お約束のインデアンカレーを食べて、帯広美術館へ。

2015-01-07_1 (480x640)

気温は-4度ぐらいで、わりと過ごしやすかったです。
館内の撮影は禁止。
思ったより人が入っていました。
でも札幌のムーミン展に比べたら・・・全然ゆっくり見ることができました。

2015-01-07_2 (480x640)

トーベが夏の間だけ住んでいた小屋。
ここだけ撮影OKでした。
シンプルなんだけどいちいちオシャレな飾り方。
壁にはたくさんのムーミンマグがありました。

展示作品はムーミン展よりも多く、見た事ない原画もたくさんありました。
貴重な動画もあり、かなり長く閲覧しました。

2015-01-08_1 (480x640)

グッズは控えめ購入。
でもこれで約5,000円ですよ(;^ω^)
会場限定グッズが結構多かったです。
その中で私が選んだのは、ビンに入ったキャンディ、
ラズベリージャム、タイルです。
限定品以外では、ムーミンステッカーとポストカードを購入。
あれもこれもと手に取ってみたけど、ここまで厳選しました・・・。


ムーミングッズを厳選したのは理由がありまして・・・

2015-01-08_2 (480x640)

池田ワイン城~~~!
ここでワインを購入したいから~。

2015-01-08_3 (480x640)

お客様がだ~~~れもいなかったので、ゆっくり見れました。
ドリカムのサインが樽にペタッと☆

十勝ワインは赤の辛口が多く、とっても私好み♪
いくつか購入したうちの一つを飲んでみましたが
ほ~~んとに美味しい!!
ワイン城限定品も購入したので楽しみだー!

さてさて、帰りもそれはそれは恐ろしかったです。
さらに道路が落ちついた頃、ウォッシャー液が空っぽに。
ハンパに解けていたので泥だらけ。
PAのGSでウォッシャー液を購入~。近くにあってよかった。
無事に帰れて本当に良かったです。


自宅に吹き溜まった豪雪を見てウンザリでしたが・・・

自分服 キャミワンピ

スクールに通っているときから、ずっと作りたかったキャミワンピ。
いくつかのパターンを試したけど、どれも満足いく仕上がりにならなくて
正直、布の無駄遣いをしていました。

卒業作品として新しいパターンで作ったキャミワンピは
好みの布が見つからずに、まさかのソレイアードで作るという奮発ぶり。
ところがサイズが大きく、なんだかダボッとした仕上がりで幕を閉じました。
でもパターンはとても出来が良く、いつか改良して作ろうと思っていました。

バッグの資材を待っている間、お正月休みの「趣味」として
サイズを引きなおして作ってみました!!

2015-01-04 (640x640)

ああっ!写真が曲がってる・・・(;^ω^)

YUWAのクラシックローズにリネンのパープルを合わせました。
とても良い仕上がりなのですが、やっぱりちょっと大きいのです。
そんなに痩せた覚えはないんですけどね・・・。
普通に着れるレベルだと思うので、普段着として着用します。
脇の部分がちょい大きめなので、更にサイズ改良してみます。
ハンドメイドでお洋服を作るメリットは、自分のサイズに合わせられることだよね~。
・・・お洋服作るのは超ニガテだけど。


バッグの資材が到着したら、仕上げ待ちが2つと新作を2つ作る予定です♪
早く作りたいな・・・。
プロフィール

Orange Peel

Author:Orange Peel
バッグやがま口など布小物を作成したり、北欧ナチュラルを目指してプチすぎるDIYを楽しんでいます。

ハンドメイド品を気軽に使ってほしいとの思いから「すりきれるまで雑に使える」をコンセプトにバッグを販売しています。もし良ければ覗いてみて下さい。

フォローしてくれると嬉しいです♪
【instagram】@orange_peel02
【Twitter】@Orange_Peel02

ブログランキング
投票ボタンをポチッと押してね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。